不動産会社の方へ

不動産会社の方のための住宅調査

中古住宅の売買取引の場合「現状雄姿取引」いわれておりますが、
一般の方にとって、購入する住宅の現状がどんな状態か理解するのは
難しいでしょう。
高価な買い物だけに購入後のトラブルで物件紹介した不動産会社の責任も問われかねません。購入されたお客様に建物の現状をよりよく知る方法として第3者機関の住宅検査センターを紹介することで不動産会社の誠実さが伝わるのではないでしょうか。


不動産会社の方のための住宅調査

不動産会社の方のための住宅調査とポイント
POINT 紹介物件の詳しい情報開示で買主さんに安心していただけます。
POINT 住宅検査の実施は契約し購入してからでも遅くはありません。
POINT うっかり見落としがちな、外見だけでわからない瑕疵(かし)もくまなく調査します。
POINT アフターケアは万全、住宅調査後のコンサルティングも行っています。


住宅検査・既存中古住宅調査
調査依頼 見積依頼 ご質問はこちら お問合せ 営業時間・対応エリア
  • 住宅検査コンテンツ
  • 瑕疵(かし)とは
  • 住宅調査とは
  • 第3者住宅調査会社とは
  • 住宅調査メニュー
  • 住宅調査項目
  • 住宅調査の流れ
  • 調査料金
  • 不動産会社の方へ
  • よくあるご質問
  • 住宅お困りトップ5
  • 欠陥、手抜き、損傷事例
  • 検査風景
瑕疵とは 不動産会社の方へ 木造住宅耐震診断調査 あなたの住宅が設計図どうり地震に強いか機器でチェック!